生活習慣を改善し高コレステロール対策!

生活習慣を改善させることによって、コレステロール値を抑えることもできるようになるのですが、どのような生活習慣に換えるようにすればいいのでしょうか?

 

まず食事を改善させていくことが挙げられます。

 

普段から動物性脂肪を食べてしまっているのであれば、動物性脂肪をあまり食べないようにして、反対に大豆食品や食物繊維がたくさん含まれている緑黄色野菜を食べるようにしましょう。

 

次に運動をしていくことも大切です。運動をすることによって、基礎代謝を高めることができるようになります。

 

ウォーキングなどを普段から行うようにすることによって、コレステロールが溜まりにくい体にしていくことができるようになります。

 

また、お酒やたばこも、コレステロール値を高める要因になってしまいます。アルコールはあまり飲みすぎてしまうと、コレステロールが溜まりやすくなりますし、タバコはがんになる確率も上がってしまいますから、禁煙をするべきです。

 

これ以外にも、ストレスが溜まってしまっていることが原因でコレステロールが溜まることもありますから、普段からストレスを解消させるようにしたほうがいいでしょう。